アウトランダー ドラマ キャスト

海外ドラマ アウトランダーの主要キャストを紹介します

海外ドラマ アウトランダーが評価されているポイントの1つは主人公のクレアを始めとする魅力的なキャストが何人も揃っていることです。

 

300年前の世界へタイムスリップしたにも関わらず、諦めることなくその世界で力強く生きようと懸命の努力をするクレア。

 

そんな彼女が心惹かれ、現代社会に夫がいるにも関わらず、恋に落ち、遂には結婚にまで至る若き戦士:ジェイミー。

 

そんなクレアを心から愛し、現在の世界において彼女の帰りを信じて待つ夫のフランク。

 

300年前にタイムスリップした主人公が行き着いた場所を治めるコラムとドゥガールのマッケンジー兄弟。彼らはそれぞれが持つ長所を尊重することで領地をしっかりと統治しています。

 

そして、主人公クレアと同じ年代の女性であるゲイリス。実は彼女も1968年の世界からきたタイムトラベラー。その魅力と力によって魔女の疑いをかけられています彼女の運命は・・・。

 

このように海外ドラマ アウトランダーの主要キャストはとっても魅力的。しっかりとその世界観を楽しんでいってください。

キャスト記事一覧

クレア・フレイザー(Claire Fraser)従軍看護士で第二次世界大戦後に戦地から戻ってきた夫とスコットランドを訪れるそこで、1945年から1743年に一人だけ謎のタイムスリップをする。そこで密偵の疑いをかけられるが、従軍看護士の経験を生かし、周りの信頼を得ながら未来へ帰る方法を模索していた。未来に残した夫への愛に胸を引き裂かれそうになりながらも、治療師として活躍していく中で激動と困難の中を生...

ジェイミー・フレイザ(Jamie Fraser)18世紀スコットランド北部のハイランド地方の戦士でラリーブロッフォ領主。イングランド軍の将校で冷酷な性格を持つ”ブラックジャック”ランダルと因縁の関係にある。覚えのない殺人の罪に課せられ捕まるも脱走し、死刑囚として賞金首をかけられてしまう。成り行きでクレアと結婚。そのクレアも未来にいる愛する夫のもとへ戻る方法を模索していた。しかし一人でこの困難な時代...

フランク・ランダル(Frank Randall)1945年にいるクレアの夫。第二次世界大戦後に、戦地から戻り5年間離れていた妻クレアとスコットランドへ旅行に出かける。そこで、愛する妻クレアが忽然と姿を消す。その後、必死にクレアを探す。歴史学者でオックスフォード大学へ就職予定。自分の家系を調べるのが趣味な普通の紳士。フランク役を演じるのはトビアス・メンジーズ(Tobias Menzies)1974年...

コラム・マッケンジー(Colum Mackenzie)リアフ城の城主でマッケンジー一族の領主。骨と結合組織が退化し、脚の長い骨が体を真っ直ぐに支えられなくなり、砕けて折れ重なり始めるというトゥールーズ=ロートレック症候群(侏儒症)を患い、足が曲がっており、常に痛みと闘っている。そのため、戦闘には出て行けないため、自らはマッケンジーの頭脳となり、また自分に忠誠を誓う弟を戦闘隊長として一族を率いている...

ドゥーガル・マッケンジー(Dogol Mackenzie)マッケンジー一族の戦闘隊長。兄である領主コラムに忠実を誓い、足の悪い兄に代わって様々な活動をする。部下から厚い信頼を集める。とても頼れる戦闘隊長でここぞという時は全力で守ってくれる。しかし、時に怒りに任せた行動に出ることも…。ジェイミーは甥っ子で、クレアの事は気に入っておりジェイミーと結婚させたのは自分のおかげだと思っている。ドゥーガル・マ...

ゲイリス・ダンカン(Geillis Duncan)地方検察官アーサーの妻。彼女も年代は違うがクレアと同じく、1968年からやってきたタイムトラベラー。薬草を使って人間の病を癒してくれるという能力の持ち主。そして人心把握握力も持っていて夫をはじめ周りの人を自分の意のままの操れる能力も持っている。とっても謎に満ちた女性。だからこそ人々に煙たがられてしまう。ちょっと普通ではない、常識に囚われない自立した...